カナダへ長期留学!滞在方法はホームステイ?それともシェアハウス?

海外の家 海外留学

スポンサーリンク

留学中に気になることの1つとして、滞在方法があります。

1週間〜数ヶ月の短期留学場合、滞在方法として多くの留学生が選ぶのが『ホームステイ』

ホームステイは、現地のファミリーの中で、英語はもちろん文化も学ぶには良い機会であり、

何より、ほとんどの場合、食事も用意してもらえるので、ありがたいことですよね。
(食事なしのホームステイもあります)

短期留学の方法として、学校に通わず、ホストファミリーが英語の先生としてレッスンをしてくれる『ティーチャーズホームステイ』という方法もあります。

では、『長期留学』の場合の、滞在方法はどうするのか?

長期留学でももちろん『ホームステイ』は可能ですが、費用のことを考えると、多くの留学生が『シャアハウス』を選択します。

学生のときには、『ホームステイ』を選択していた方も、大人になってからの留学は、また好ましい生活の仕方は変わってきたはず。

私自身は、1ヶ月のホームステイの後、シェアハウスに移動を考えています。

私の計画を含めて、今日は2つの滞在方法、ホームステイとシャアハウスについてまとめます。

 人とのコミュニケーションが好き!人と生活するのは楽しい!そんな留学生は『ホームステイ』が◎

『ホームステイ』といっても、それぞれホストファミリーがいることなので、ファミリーによって異なりますが、コミュニケーションをとることを考えると、シャアハウスよりは交流が多いかなと思います。

ホストファミリーの中でも、学生を受け入れることが『ビジネス』だととらえているファミリーもいて、全然交流なしの家もありますし、

その名の通り、ファミリーとして交流してくれる家もあります。

学生のころは、自分の保護者の心配もあり、多くの方がホームステイの選択をしてきたことでしょう。

しかし、社会人になってからの留学。

働く生活や、働いたあと家でのんびりするあの感覚。できれば、自分の生活のペースで過ごしたいと思う人は多いかもしれません。

私自身も、学校で多くの人との関わりを頑張る予定なので、家ではあまり気を遣わずに生活をしたいという強い思いがありました。

そうなんですよね、結構気を遣っちゃうタイプなのです。

これまでも3度ほどホームステイの経験をしましたが、長くて5週間。ここが限界でした。

そのため、私自身は、最初の1ヶ月はホームステイをしようと考えましたが、そのあとはシェアハウスに引っ越そうとしています。

スポンサーリンク

 

 自分のペースで生活をしたい!一人の空間が大切。そんな人はシェアハウスが◎どうやって探したらいいの?

上記の理由で、留学1ヶ月後から、シェアハウスに住もうと考えた私です。

では、どうやってシェアハウスを探すのか?

私が最初からシェアハウスにせずに、ホームステイ1ヶ月の後に引っ越そうと思ったのは、ホームステイをしている間に、シェアハウスを探そうと思ったからです。

現在は、インターネットで部屋探しをすることができるので、日本からも検索できますが、やはり住む家は大事!ルームメイトも大事!だと思っているため、

実際にみたり会ったりして決めたいなと考えました。

1ヶ月のホームステイとはいえ、平日は学校で忙しくなりそうなので、実際に家を探せるのは週末のみ。

そのため、1ヶ月のホームステイ期間が打倒ではないかなと思います。

…とはいえ、渡航まで何もしないのは気が気ではないせっかちな私(笑)

日本にいる間から家探しのためにやっていたことがあります。

 インターネットで家探し。実際にメールを送ってみる!

部屋

渡航前に私がしたこと。それは、ネットの情報からよさそうな家のオーナーさんに、コンタクトをとってみること。

実は、メールを送っても、返信がないことがほとんどです。

そのため、渡航後に1ヶ月で見つけて、メールして、実際に見せてもらうアポイントをとって…ということを考えると、時間的には十分ではありません。

全ては無理ですが、定期的にサイトをチェックして、よさそうな部屋を見つけた場合は、自分の自己紹介や、自分が住みたい時期、いつから入居可能か、などを日本にいる時点でメールを送りました。

私がよく使っているサイトは、craigslist
以下のサイトから自分の訪れる都市を選択しましょう。

日本語ページもありますが、英語ページの方がオススメです。

いろいろな事柄が検索できますが、その中で

housing → rooms / shared を選択します。

そうすると素敵なお部屋がたくさん出てきます。

気になるお部屋のオーナーにメールをしてみましょう。

部屋の決め方基準については別記事で!

 まとめ

留学で生活の基盤となる住む家(部屋)探し。

ホームステイはファミリーにもよりますが、人とのコミュニケーションが好きな方にはとても向いていると思います。

学生だけではなく、大人の方でホームステイを選ばれる方も多いので、それもいいと思います。

しかし、人と暮らすことに気を遣ってしまうタイプの方は、ルームシェアも考えましょう

ただ、ルームシェアを探すには、現地で実際に部屋をみたり、ルームメイトと会ったりしましょう。

そのため、最初の数週間はホームステイ、その間に部屋探しをして、その後ルームシェアという流れが私のオススメです

スポンサーリンク