カナダ留学!新型コロナウィルス(COVID-19)は入国にどんな影響を与えるのか?

パソコンを眺める 海外留学

スポンサーリンク

世間を騒がせている新型コロナウィルス(COVID-19)

向こう何ヶ月かで留学を予定されている方は、入国ができるのか、予定通りに留学をすることができるのか、気が気じゃないですよね。

留学を決めるには大きな決断や、費用がかかっており、できれば予定を変更せずに留学をしたいと思っている方がほとんどでしょう。

今日は、いろいろなインターネット上の情報が錯綜する中、2020年3月8日現在の、カナダ入国に関する情報をまとめてみたいと思います。

 情報が錯綜するインターネット…どこの情報を信じればいいの?

多くのメディアや個人ブログであらゆる情報が飛び交っています。

結論から言うと、信じてもいい情報は、信頼できる母体のページのみ!
(…なんていったら、このブログも信じてもらえなそうですがw)

具体的にどこのサイトかというと、外務省のページです。

 

 コロナウィルスに対するカナダ入国情報

こちら、3月8日現在なのですが、実はこのリストの中にカナダはありません!

が、

先週までは載っていたんですよ。

スクリーンショット を載せますと1週間前くらいが、

外務省HPカナダ情報

少し見にくいですが、カナダのいくつかの地域で自己モニターのことが提示されています。

この時点では私の留学先のブリティッシュ・コロンビア州は載っていませんでした。

しかし、その数日後…

ちょうど先週ですが、ホームページが更新されました。

外務省HPカナダ情報

今度は、しっかりとブリティッシュ・コロンビア州が載っています。

入国するときに、自己モニターが必要なのかな?と考えていた矢先、

昨日くらいの更新で、カナダがリストから消えていました。

理由は不明ですが、少し安心しています。

スポンサーリンク

 近日中に日本から留学に向かう生徒に影響がでているのか、エージェントに聞いてみた

カナダの国旗

外務省のHPの次は、エージェントに直接聞いてみよう!と、問い合わせをしました。

担当者は、

『現在、カナダ渡航をしている生徒さんで、渡航に影響が出ている生徒さんはいらっしゃいません。ただ、今後航空券をとる場合は、中国経由は避けるように』のような感じでした。

航空券購入のときに、直行便が経由便で少しだけ悩んだ私ですが、今思えば、直行便を選んで本っっっ当によかったと思っています!

 インターネットの情報は不安をあおぐ。正しい情報収集を!

現在、あらゆる方法で情報を得ることができますが、中には間違った情報を書いてあるインターネット情報も多くあります。

情報源を無視してなんでもかんでも調べていると、いろいろな異なった情報があり、不安になるだけです。

情報収集のときに大切なのは、信頼できる情報源の情報を信じること!

それが一番、安心できる方法です。

 まとめ

コロナウイルス の流行で、情報が錯綜している今。

信じるべきは、外務省のHP、カナダ政府からの情報、エージェントからの情報。

それでも不明な点は、直接聞けばいいんです。

ぜひ、不安になりすぎずに、正しい情報を得て、準備を進めていきましょう!

スポンサーリンク