海外で喜ばれるお土産おすすめランキング!ホームステイ先へは何を持っていく?

プレゼントをあげる 海外留学

スポンサーリンク

短期にしろ長期にしろ、留学する際の滞在方法はさまざま。

その中でも最も一般的なのがホームステイ♪留学先が決まったら、エージェントや学校などを通して、ホストファミリーが決定し、事前にEメールでやりとりして…

渡航するそのときまでどんなファミリーなのかわくわくするものです。

そして、ホームステイをさせていただく際に忘れてはいけないものが、日本から持っていく『お土産』。

過去に5回、5つのホストファミリーにお世話になっている私ですが、本当に毎回お土産に悩んできました。

『日本らしいモノ』をもちろん選ぶわけですが、ファミリーの家族構成や年齢などでも変えたほうがいいのかなとも思いますし、『相手は何を喜んでくれるのだろう…』と考えていると、なかなか決まりません。

実際に、お土産をもっていくと、中身がなんであれ喜んでくれるわけですが、本当のところ喜ばれているのかも気になる性分です(笑)

ガッツリ日本のものなのか、実用性があるものなのか、食べ物なのか…

前回ホームステイをしたのがニュージーランドだったのですが、その際にInstagramでも調査を行いました。

その結果をまとめてみます!

 過去に私がもっていったホストファミリーへのお土産一覧【定番】

1度目はカナダのカルガリーで5週間。
2度目はイギリスのケンブリッジで1週間。
3度目はカナダのビクトリアで1週間。
4度目と5度目はニュージーランドで2家庭にお世話になりました。

ニュージーランドへ行く前にInstagramでアンケートを実施したわけですが、1~3度目までのホームステイでは、とにかくお土産に悩んだ私は、インターネットで調べて、定番のお土産を買っていったものです。

ホームステイ お土産
検索
  • 折り紙(和柄)
  • 扇子(和柄)
  • 風鈴
  • 手ぬぐい(和柄)
  • けん玉
  • 富士山マグネット
  • キットカット抹茶味

今は何でも100均で手に入る時代なので、可愛い柄のものがいろいろと安く手に入れられます。扇子の柄の数は、本当に豊富です。100均で何でも揃えられます。

ホストファミリーでも、これまでに日本人の受け入れをしてこなかったファミリーは、上記の定番のお土産でもすごく喜んでくれます。

そういえば、だるまの人形の太陽光で首がふるふるなる置物(なんて呼ぶのでしょう?)を持っていって喜ばれたこともあります。

また家族構成が、お子様がいるファミリーの場合、文句なしに折り紙、けん玉、だるま落とし、万華鏡あたりは喜ばれますね。そして、それらもすべて100均で揃えられちゃいます!

 【変わり種あり♪】ホストファミリーへのお土産おすすめランキングベスト10

さて、ここからはInstagramでアンケートをとった、みなさんのオススメお土産も含め、私が勝手にランキングベスト10♪

おすすめお土産ランキング 第10位  『筆ペン』

日本文化の1つ。習字。でも、習字セットを持っていくのは困難ですよね…
(でも実は、水で書くと墨のように書ける商品はあります。それは専用の半紙と筆を持っていけばいいので、荷物は少なくて済みます。)

そこで良いのは、筆ペン

筆ペンは、まず持ち運びは楽であるのと、ホームステイ先で簡単に日本文化を紹介することができます。

日本の文字(漢字・ひらがな・カタカナ)は、その文字そのものが外国人にとっては

“Cool”なんです♪

サササ~と自分の名前等を筆ペンで書くと、“Amazing!”となります!

※正直、筆ペンが得意・不得意は外国人にはわかりません!!(笑) 苦手な方も気にすることないですよ!

おすすめお土産ランキング 第9位 『マスキングテープ』

みなさん、100均でマスキングテープをご覧になったことはありますか?

本当に最近の100均は驚かされることばかりですが、マスキングテープの豊富さをものすごいです♪

特に、ホストファミリー先に女性が多かったり、女の子のお子さんがいるファミリーでしたら、こういうテープステッカー系は人気があります!

(実際に日本の子どもたちも外国風のマスキングテープやステッカーは大好きですよね!)

和柄のマスキングテープもたくさん売っていますので、いくつか持っていくと喜ばれます♪

おすすめお土産ランキング 第8位 『富士山マグネット』

私たちも、海外旅行にいったときにお土産としてマグネットを買うことって多いですよね。(私だけ⁉)

冷蔵庫にはれますし、旅の記念の感じがする上に、お手軽で買えます♪

日本の象徴である富士山🗻

マグネットでなくてもいいのですが、富士山の絵が描かれたマグネットが売られています☆★☆

ホームステイ先の冷蔵後にはってもらいましょう♪

おすすめお土産ランキング 第7位 『扇子』

なかなか日常生活で100均にいって『扇子』を眺めることがないのですが、先日『扇子』を探しにショップに行きましたら、本当に多様の扇子が!!!

外国人じゃないですが、

これで100円なの!!!!?

と思うほどの、素敵な柄がたくさんありました。和柄もたくさんありますし、外国人には喜ばれると思います♪

なかなか夏に扇子を使う人はいませんが、「持っていること」COOOOL!!!だと思われています。

私も冬のニュージーランドに持っていきましたが、学生が学校でパサパサと仰いでくれていました!

スポンサーリンク

おすすめお土産ランキング 第6位 『折り紙』

『折り紙』は定番中の定番ですが、とっても喜ばれます♪和柄がおすすめです

和紙の高級品なら余計いいかもしれませんが、100均だと本物の和紙はほとんどないもの。ただの紙なのですが、和柄がたくさんあります。

持っていくだけでなく、折り紙で何かを作る技術を身に付けておきましょう!!

もちろん、「折り鶴」を日本人がサクサク作ることは驚きものなのですが、

では、『一緒に作ろう!』ってなったときに「折り鶴」は初めて折り紙をやる人たちにとってはハードルが高いです。

今、インターネットで調べれば、折り紙で作れる簡単なものがたくさん載っています。(ちなみに”origami animals easy”など、英語で検索すると、英語で説明されたサイトがたくさん出てきます♪便利です☆)

origami animals easy
検索
ちなみに私がホームステイ中は、中学生のホストシスターたちと一緒に、箱や猫などを作りました。とっても簡単にできます♪
男の子でしたが、手裏剣などがいいかもしれません!

おすすめお土産ランキング 第5位 『手ぬぐい(和柄)』

100均にあって、自分が生活用品としてもあったらいいなと思うのが、『手ぬぐい』です♪

飾るのももちろんいいんですが、実用的に使えるものは喜ばれます!

ただの手ぬぐいではなく、『手ぬぐいタオル』のようなものは、より実用的♪(100均では買えないと思います)

こちらも扇子同様に、たくさんの種類がありますので、いくつか買っていくとよいかと思います。

おすすめお土産ランキング 第4位 『葛飾北斎グッズ』

外国人の方は、『葛飾北斎』の商品には喜んでくれます♪

グッズといってもたくさんありますが、例えば、

・ペン
・手ぬぐい
・クロスカット
・飾り絵
・ハガキ
・掛け軸

予算によって、いろいろと選ぶことができます。

私はかつて、葛飾北斎の有名どころ、『凱風快晴』『神奈川沖浪裏』などの作品のクロスカットを持っていきました。

どちらかというと、やはり富士山は有名なので、『凱風快晴』のクロスカットの方が人気があるかもしれません♪

大き目のクロスカットですと、どこかに敷いて使うこともできます。私のホストファミリーはとても気に入ってくれたので、額に入れて飾ってくれていました。

おすすめお土産ランキング 第3位 『キットカット』

海外でも『キットカット』は買えるのですが、結構値段が高め…そして限られた味しかありません。

日本ではあらゆる味の『キットカット』を入手することができます。

私はかつて、「抹茶味」「ストロベリーチーズケーキ味」を持っていったことがありますが、講評でした♪

「日本酒」味も人気があるそうですよ!

おすすめお土産ランキング 第2位 『お好み焼き』

正確には、お好み焼きの粉とソースを持っていき、ホームステイ先で料理してあげます!

ホームステイ先で、キャベツ、豚肉(ベーコン代用可)、卵、マヨネーズは買えますので、粉とソースがあれば作れちゃいます!

何より、「おたふくソース」のあの甘味な感じが美味しさの秘密なんですよね♪

私もステイ先で作りましたが、作るときもホストファミリーとあれこれ言いながら一緒に作れるので、コミュニケーションをとるためにも良いお土産かと思います。

おすすめお土産ランキング  第1位 『ハッピーターン』

そうです、日本のお菓子は『繊細』なのです♪外国人に人気なのです!

中でも『ハッピーターン』は絶大なる人気!!確かにあの絶妙はしょっぱい甘い感じは独特ですよね。

そして安くて軽い。たくさん持っていったらスーツケースの中の場所は取りますが、気軽に手に入るのはいいですよね。

私が持っていったときには、ホストシスターが、学校に持っていくランチボックスの中にハッピーターンを入れていました。かなりお気に入りだったようです♪

私は、普通のハッピーターンを持っていきましたが、今の時代、ハッピーターンの周りの粉が250%のハッピーターンが販売されているのをご存知ですか?

私は友人に勧められて食べましたが、あれはすごい。普通のハッピーターンは食べられなくなります(笑)

次にホームステイするときには、250%の方をもっていこうかと考え中です!

その他変わり種シリーズ♪

その他にも、こんな選択肢もあります。

  • 味しらべ(外国人に大人気味)
  • 和三盆のお菓子
  • きなこと黒蜜(バニラアイスと食べるように勧める)
  • お好み焼きの粉とソース(ホームステイ先で料理してあげる)
  • ラグビーWCグッズ(ちょうどリアルタイム)
  • 足袋ソックス
  • 下駄
  • 箱根細工の仕掛け箱
  • うすはりグラス

ものすごくアイディア豊富ですよね。やはり、日本のお菓子は繊細で、海外では人気のようです。

どれも渡したときの反応が楽しみなお土産ばかりです。

 仕事などで大量に用意しなければいけない時のオススメお土産《安くてたくさん》おすすめ

前回の私の滞在は、いくつかの小学校・中学校・高校へ行き、いろいろと視察をすることでした。

その学校へのお土産も何にしようか決めかねていて、(さすがに学校はお菓子ではない方がいいのか。でも、海外の学校はお菓子を食べてもいいのかとかいろいろ考えましたが…)

物で何かいいアイディアがないか、再びInstagramでアンケートを行いました。その中で私が、『これだ~!!!!』と思ったものが、

食品サンプルの消しゴム

そうでした、そうでした。

日本が誇れる食品サンプル。日本の自慢ですよね。

たくさん用意することを考えて、やはり食品サンプルの消しゴムに興味をもった私は、すぐにインターネットで調べました。

食品サンプル 消しゴム
検索

 

そしたら、出てくる出てくる、日本人の器用さを象徴するような細かい消しゴムの数々。そして、まとめ買いができる、なんて素晴らしい!!!

すぐに私は、寿司の消しゴム富士山の消しゴムを注文。すごく可愛いです。

寿司のストラップなどもありましたが、消しゴムの方が実用性が高いと思ったので、そちらを選びました。

そして、持って行った結果…

大好評!!!!!

寿司や富士山の消しゴムの、細かくて繊細な感じが、すごく感銘を与えていました!

やはり、日本の職人さんすごいです!!!ありがとうございます!!!

 まとめ

わくわく、ドキドキするホームステイですが、お土産選びは悩みますし、結構わずらわしいもの…。

今回のみなさんのアンケートの結果は、今後ホームステイするみなさんにとっても、私にとっても、とても役立ちそうです。

どうせ持っていくなら、安くてたくさん、そして喜ばれるものを持っていきたい!

ホストファミリーへのお土産選びに困っている人たちはぜひ参考にしてください☆彡

スポンサーリンク