在宅うさぎ

スポンサーリンク
中学校教員

【ウソ?本当?】英語教師は英語が話せない!?日本人英語教師の英語力【どれくらいのレベルで教員になれるの?】

日本人の英語教師の英語力が問題視されています。毎年文部科学省から発表している『英語教育実施状況調査』に基づき、本当に英語教師は英語が話せないのかを検証してみたいと思います。英語教師を目指す方が、一体どれくらいの英語力が必要なのか、どれくらいの英語力を身につけておいた方がいいのかも紹介します。
習慣化

【勉強がなかなか続けられない人必見】習慣化を実現するための第一歩【小さな習慣】

英語学習で最も大事なのは『継続する力』。その続ける力、つまりは『習慣化』が身につけば、他のどんなことも習慣化し、目標へと近くことができます。なかなか続けられない人が陥る失敗する原因と、そうならないためのヒントを紹介します。どんなことも『小さな習慣』が大事。小さなことから少しずつが成功への鍵です。
海外留学

【離婚経験有】20代・30代で留学を目指す女性たち【退職・休職】

LINE オープンチャット『社会人からの留学を目指す大人の集い』を運営しています。社会人からの留学、つまりは20代・30代で留学を考えている人たちの気がかりである、キャリア・仕事・結婚・出産・転職など…悩みが多い年代だと思います。そのようなコミュニティで知り合った女性たち、実は離婚経験がある人が多いということがわかりました。なぜ、離婚を経験者は留学にいきたくなるのか?
中学校教員

【管理職に言えない…】精神的に病んだ教員がとるべき行動とは?休職をするべき?

教員時代、精神的に病んで休職をした経験があります。私自身、10年以上もバリバリ働いてきたので、まさか自分が精神的に病むとは思わず、休職をするときも勇気がいりました。弱い自分を認めたくなかったのだと思います。しかし、現在はすごく元気になり、新しいキャリアで頑張ろうとしています。無理せず『休む』選択をする先生が増えればいいなと思います。
英語学習

【楽天カードで支払い】TOEICの返金はいつ?確認の方法

現在、抽選によって受験ができるかどうか決まるTOEIC 。受けられるかわかりませんが、申し込み時には受験料の支払いが必要となります。もし落選した場合には返金されますが、クレジットカードで支払った場合の時期や確認方法について、2020年4月に返金手続きをした私が紹介します。
海外留学

【2020年10月】コロナウィルス入国制限下でのカナダ入国体験談インタビュー 〜ワーホリビザ〜 Vol. 2

コロナウィルス蔓延により、ワーホリビザで入国するにはジョブオファーが必須のカナダ。加えて、2週間の自己隔離をするための隔離場所探し。それらをすべてクリアした上で先日バンクーバーに入国した、アラサーのsaki さん。必要な書類や隔離先での様子を教えてくれています。これからワーホリビザで入国する予定の方必見です!
英語学習

英語学習で使えるオススメYoutube チャンネル 4選

英語学習者にとって無料・有料を問わず多くの教材が手に入る今。机に向かった学習のための教材ももちろん必要ですが、そんな勉強に疲れたときには、楽しく観れる動画がオススメ。Youtube にある無料で英語の勉強になる動画を4つ紹介します。楽しく学んで、みんなで継続していきましょう!
海外留学

【2020年10月】コロナウィルス入国制限下でのカナダ入国体験談インタビュー 〜ワーホリビザ〜 Vol. 1

コロナウィルス蔓延により、現在入国制限がかかって自由に入国ができないカナダ。ワーホリビザで渡航予定だった方は、入国する前にジョブオファーが必要になります。そのような状況下で、無事にジョブオファーをいただき、2020年10月にワーホリビザで入国をしたるいくん。そんな彼に渡航時、隔離中の様子をインタビュー!
海外留学

【カナダ留学中止】支払い済の学費・ビザ申請費用・航空券代…返金はどうなるの?

語学学校の費用、大学の費用、航空券、ビザ申請…あらゆるものの費用を支払いした後、留学を中止した私。すでにたくさんのお金を支払っていたわけですが、もちろん返金されるものがあります。返金されないものもあります。今回は私の経験から、途中で中止した場合の返金についてまとめました。
海外留学

【カナダのビザ申請】申請取り下げをしたいときの必要な手続きや書類

コロナ状況下でビザ申請の許可が下りることを待っている方は多いかと思います。その延期をしたりビザを待っていたりしている方の中では、留学そのものを中止しようという考えの方も出てきているかもしれません。カナダのビザ申請を取り下げする場合の必要な手続きや書類について紹介します。
中学校教員

教員を辞めたい…中学校教師だった私が30代で退職してよかったこと・後悔していること

留学に向けて、10年以上勤めた教員(公務員)を退職した私。長年勤めた中学校教員を辞めるのは、とても勇気がいることであり、決断にも時間がかかりました。教員退職を考える先生方の参考になるように、私が教員を退職してよかったこと、後悔していることをまとめました。
海外留学

【安い学費でポスグラをもらえる!?】カナダ・ビクトリア大学 (UVic) でビジネスを学んで現地で働く

カナダへ長期留学をしたい!そんなときに気になるのはやはり『費用』。留学するのなら卒業後にポスグラをもらい就労体験をしたいと考えている方が多いかと思いますが、安い費用で2年以上大学に通学し、その後ポスグラ取得が狙えるプログラムがあるんです!それがSSLC のPathway でビクトリア大学でビジネスを学べるプログラム。
スポンサーリンク