【2020年8月】コロナウィルス入国制限下でのカナダ入国体験談インタビュー 〜学生ビザ〜Vol.2

vancouver 海外留学

スポンサーリンク

前回からシリーズ化して、コロナ渦中でカナダ渡航を決めた留学生にインタビュー企画!

第1弾の記事はこちらから↓

『コロナウィルス入国制限下でのカナダ入国体験談インタビュー Vol.2』では、2020年7月にカナダに入国、バンクーバー在住の『まつさん』にインタビューをしたいと思います!(まつさんのTwitter

 9月から語学学校の対面授業に参加のまつさんへインタビュー!

まつさんは、学生ビザで入国し、バンクーバーの語学学校で勉強後、カレッジのCo-opに参加予定であり、トータル1年3ヶ月留学予定でいます。

usa34
usa34

なぜ留学をしようと思ったのですか?留学を決めた経緯を教えてください!

まつさん
まつさん

2018年に一度バンクーバーに短期語学留学をしていてそこで今のカナダ人の恋人と出会ったことと、自分のキャリアアップの為に長期留学で英語力をつけたかった為です。

Sayo
Sayo

わぁ〜カナダ人との恋人さんと出会えてロマンチックです〜♡
そして『キャリアアップ』目的は、社会人してからの留学をしたい方は共感できる部分ですね。私もそうです!
…とはいえ、コロナが蔓延し、留学するにあたり不安なことはありませんでしたか?

まつさん
まつさん

入国制限下の渡航だったので一番は本当に入国できるのかが不安でした。またコロナに罹患することよりも、アジア人への人種差別がないか心配でした。

Sayo
Sayo

いろいろな情報や噂もあり、本当に入国するまでは不安ですよね。無事に入国できてよかったです!!確かに差別…怖いです。

そんな不安もありながら、7月に渡航を決めたのはどんな理由がありますか?

まつさん
まつさん

恋人がカナダで待っていたのと、ビザの入国期限も迫っていたので渡航を決めました。

Sayo
Sayo

ビザ問題…私も困っている問題の一つです。
でもカナダに恋人さんが待っていてくれるのは心強いことですね♡

コロナ渦の中で入国するにあたり、特別用意した書類などはありますか?

まつさん
まつさん

自己隔離プランと学校が対面授業を開始している旨のレターを用意しました。

Sayo
Sayo

やっぱりみなさん学校からのレターは用意されているようですね。

特に新規入国の方は、必須だと思われます。

入国時の様子をお伺いしたいです!

Sayo
Sayo

ブログのURLありがとうございます!

とても詳細に書かれていて、大変助かります!

14日間の隔離生活はどのようにお過ごしでしたか?

まつさん
まつさん

隔離場所: 恋人の家

食事: 恋人に食料を購入してもらい自炊

過ごし方: テレビやNetflixを観て過ごしました。

Sayo
Sayo

のんびり過ごせたようならよかったです〜!14日間も外に出られないんですもんね…Netflix めっちゃ大事ですね。
持ち物で、持っていく必要がなかったものや持っていったほうがいいものはありますか?

まつさん
まつさん

不要なものは、消毒液、大量の使い捨てマスク。こちらにもたくさん売っていました。

あると便利なものは、

除菌ポケットウェットティッシュ ※あまり売ってなさそうでした

②持ち運び容易なノートPCかタブレット ※私の学校では紙の教科書の配布がなくなり、対面授業でもデバイスを持ってくるよう指示がありました。スマホでも大丈夫ですが画面が小さいと思うので。

Sayo
Sayo

これから留学にいく方にとっては大変有益な情報をありがとうございます!私もマスク大量に用意しなきゃ!って思っていましたが、買いやすいんですね。対面授業でもE-book使うんですね。
いろいろ大変だったと思いますが、留学生ライフが始まりますね。どんなことが楽しみですか?

まつさん
まつさん

まだ学校が始まってないので、学校で新しい友人を作りたいと思います!

Sayo
Sayo

まつさん、絶対によい友達がたくさんできると思います!

学校が始まるのが楽しみですね。

それでは最後に、留学したい人や延期組の方に一言お願いします。

まつさん
まつさん

私は入国できる条件が揃っていて且つカナダで待っている人がいたので渡航しましたが、早くカナダに来れたから一概に良いという訳でもないと思います。皆さんそれぞれ状況が違うと思いますので、自分にとって一番良い選択をされることをお祈りします!

Sayo
Sayo

誰かが渡航しているから、私も早く渡航しなきゃ!という気持ちは違いますよね。私も少し焦る気持ちもありましたが、今は日本にいる選択をしました。(詳しくは別記事で)どんな選択をしても、納得ができる決断をして、最終的に留学ができるといいなと思います。

ご協力いただき、ありがとうございました!

 まとめ

まつさん、たくさんの情報を提供していただき、ありがとうございました!

まつさんのブログは以下からご覧になれます。詳しく書かれているので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

まつさんの留学生活はバンクーバーでの対面授業からスタートするそうです。

現在(2020年8月)、語学学校は対面授業を再開しているところが多くなってきました。

必要な書類をしっかりと準備して渡航することが必要になるかと思います。

いろいろな大変なことも多いですが、正しく情報を集めて渡航計画を立てましょう!

 

スポンサーリンク