【2020年8月】コロナウィルス入国制限下でのカナダ入国体験談インタビュー 〜学生ビザ〜Vol.5

カナダ 海外留学

スポンサーリンク

コロナ渦中でカナダ渡航を決めた留学生にインタビュー企画!第5弾!

Vol. 1 ~ 4

『 コロナウィルス入国制限下でのカナダ入国体験談インタビュー Vol.5』では、2020年8月にカナダに入国、Halifax で留学生活を送った『Kanaさん』にインタビューをしたいと思います!(KanaさんのTwitter , Blog

 渡航5ヶ月延期…語学学校でオンライン授業を終え、いよいよカナダ渡航!

日本で放射線技師として病院勤務していたKana さん!2020年8月にカナダ Halifax へ学生ビザで無事に入国。自己隔離も終わり、留学生活がスタートしました。

大学勉強した後、PGWP(ポスグラ)のシステムを使って現地就職を目指しているそうです。

Sayo
Sayo

なぜ留学をしようと思ったのですか?留学を決めた経緯を教えてください!

Kanaさん
Kanaさん

中学時代から英語に興味があり、小学校の親友が帰国子女ということもあって純粋に英語が話せると世界が広がるなぁと憧れがありました。

それと同時に医療にも興味があったのでまず日本で資格をとってから留学しようと思い、今に至ります。

Sayo
Sayo

長年の目標が叶ったのですね。その目標のために、着実に日本でも資格を取得し、今回留学につなげていて本当にかっこいいです!

今回の渡航にあたり、不安だったことはありますか?

Kanaさん
Kanaさん

学生ビザを3/18以前に取得していても、オンラインだと入国が厳しいと聞いたり、実際にカナダでコロナに感染するリスクの可能性もあったりしたので、日々更新される様々な情報が不安でした。

Sayo
Sayo

本当に今は、日々状況も情報も変わり、その度に情報が錯綜するので、惑わされちゃいますよね。

そんな状況で渡航を決意した理由はありますか?

Kanaさん
Kanaさん

語学学校のオンライン授業を日本で受けていたのですが、カナダ時間に合わせられているため、深夜に終わるのが夜型ではない私はちょっと大変でした。

大学もオンラインですが、実際のタイムスケジュールを考えると現地で受けた方が私には合っていると思い渡航を決めました。

あと、寮に住む予定だったのと、ボランティアや現地でしか得られない経験もあるのでコロナ禍ですが渡航を決めました。

Sayo
Sayo

ううう・・・私も、真夜中に現地のオンライン授業を受けていたので、その状況、とってもよくわかります。(経験談はこちら

確かにボランティアなど、多くの経験は現地でないとできませんもんね。

入国するにあたり、何か特別な書類は用意しましたか?

Kanaさん
Kanaさん

通う予定の語学学校からサポートレターをもらいました。あと、現地の保険に入る予定だったので日本の海外保険に入る予定はなかったのですが、今回はコロナもあるため念のため加入し、証明をもらいました

Sayo
Sayo

今回の状況を踏まえて、日本でも保険に加入したのですね!保険は高いですが、いざというときには絶対に必要なので、念には念を、ですね。

入国の際の様子は、ブログなどでまとめられていますか?

Kanaさん
Kanaさん

はい。私の場合は他の人に比べて審査が緩かったのですが、ブログで紹介しています。

Sayo
Sayo

ブログのURL をありがとうございます!

乗り継ぎ時のご様子など詳細に書かれていて、必読ですね!

すでに自己隔離は終わっているかと思いますが、隔離の様子を教えていただけますか?

Kanaさん
Kanaさん

隔離期間はホームステイで過ごしました。食事は3食用意してくれました。

私はハウスダスト等のアレルギーがあったため、日本からの薬が役に立ちました。(最初は慣れない環境だと身体に異変が生じることもあるため)

あと、インスタントの味噌汁やお茶を持ってきてよかったなと思います。私はオンライン授業が毎日あったので隔離期間は思ったよりすぐ終わりました

Sayo
Sayo

ホームステイでの自己隔離だったのですね。やはりホームステイの良さは食事を用意してくれるところですね。

そして常備薬の持参、とても大切な情報です。カナダでも薬は買えるとはいえども、隔離中は買いにもいけないですし、慣れた薬がいいですね。

あっという間に終わった隔離生活ですが、今後、どんなことが楽しみですか?

Kanaさん
Kanaさん

オンラインですが、実際に9月から大学の授業が始まるのでとても楽しみです。

あと、ボランティアや寮生活、カナダ生活全てが新鮮でいろんな事にチャレンジしていきたいと思っています。コロナが落ち着いたら旅行も行きたいです。

Sayo
Sayo

チャレンジ精神旺盛で、私も刺激をもらいます!

ぜひ、また寮生活のお話聞かせてください〜!!

では、最後に留学希望者や延期している方に一言お願いします。

Kanaさん
Kanaさん

誰もが想像していなかったコロナの状況により、今まで計画してきた事が一瞬にして変わり不安だと思います。私もその一人でした。

ただその状況をどう捉えるか、どう変化させるかは自分次第です。私は渡航が5ヶ月遅れ、語学学校も通う事なくオンラインで卒業しましたがオンラインだからこそ得られたことも多く、今では良い思い出になっています。

様々な情報があり、影響を受けることも多いと思いますが、どんな選択であれ正解不正解はないので自分自身が納得できる選択をするのが一番だと思います。

努力は自分自身に必ず、どんな形であれ報われます。

皆さんがカナダに無事渡航できることを祈ってます!

Sayo
Sayo

自分が置かれた状況で、どう感じるかですよね。

Kana さんは、オンライン授業を得ての留学となりましたが、そんな時期があったからこそこれからのカナダ留学も楽しみが待っていますね。

すでに学校が始まっているところ、インタビューに応えていただき、ありがとうございました!

 まとめ

Kana さん、たくさんの情報を提供していただき、ありがとうございました!

入国制限がひたすら延長されている今、自己隔離の義務もまだまだ続きそうですね。

ぜひ、Kana さんのブログ記事もご参考に、渡航までに準備ができることをしていきましょう。

スポンサーリンク