【2020年10月】コロナウィルス入国制限下でのカナダ入国体験談インタビュー 〜ワーホリビザ〜 Vol. 2

女性後ろ姿 海外留学

スポンサーリンク

コロナ渦中でカナダ入国をした留学生にインタビュー企画!今回はワーホリ編!第2弾!

『 コロナウィルス入国制限下でのカナダ入国体験談インタビュー 〜ワーホリビザ編〜 Vol. 2』では、つい先日2020年10月6日にカナダに入国、現在は自己隔離中ですが、バンクーバーでワーキングホリデーをする予定の『saki さん』にインタビューをしたいと思います!(saki さんの Twitter , Instagram

 28歳のワーホリ!自分のキャリアにつながるような経験がしたい!

現在ジョブオファーがないとワーキングホリデービザでは入国ができないカナダ。そんな状況下で、ジョブオファーをもらい、つい先週カナダに入国した現在28歳のsaki さん。

仕事は決まってますが、自分のキャリアにつながるような何かができればいいなという希望の元、カナダ生活がスタートしました。

Sayo
Sayo

なぜワーホリをしようと思ったのですか?ワーホリを決めた経緯を教えてください!

Rui
saki
本当はイギリスのワーホリがしたくて5年以上応募していますが当たらないので、このままだと年齢的に厳しくなってしまうのでどこかに行こうと思い、決めました。
Sayo
Sayo

おおおお!イギリスに5年以上も応募していたのですね。

国はカナダではありますが、長年のワーホリが実現できて、なんだか私も嬉しいです!

とはいえ、渡航までにはいろいろあり不安なこともあったと思いますが、どんなことが不安要素でしたか?

Rui
saki
とにかく事前準備が普通のワーホリよりも必要だったので大変でした。ジョブオファーを貰わないといけないことや隔離先を探すのが大変でした。
Sayo
Sayo

ただでさえ、長期で海外にいくのはいろいろと準備があるのに、そこにさらにプラスαで考えたり準備したりしなければいけませんもんね。

無事に、ジョブオファーをもらえたり、隔離先を見つけたりすることができてよかったです!

その準備に関することですが、特別に用意した書類などはありますか?

Rui
saki
・保険の証明
・ジョブオファーレター
・隔離先の情報
・arrivecan の事前登録
Sayo
Sayo

ありがとうございます!
これらの情報は、これからワーホリで渡航する方にとってはありがたい情報です!

そして、これもこれから渡航を控えている方にとっては気になるところだと思いますが、入国時の様子を伺ってもいいですか?

 

Rui
saki
入国時は思ってたよりも簡単に入国できました。インスタに入国時のことを詳しく載せているのでよかったらみてください。
saki さんのInstagram
Sayo
Sayo

Instagram のアカウントを教えていただき、ありがとうございます!

特に問題なく入国できてよかったです!

現在、自己隔離中だと思いますが、隔離の様子はどんな感じですか?

 

Rui
saki
隔離生活は私の場合、キッチン使えないけど自分でご飯の用意をしないといけないので、大変です。
日本の調味料やシリコンスチーマーで電子レンジで調理してます。もしくはウーバーイーツで注文しています。
Sayo
Sayo

自己隔離はいろいろな方法があるかと思いますが、ご自身でご飯を用意する場合は、簡単に調理できるものを日本から持っていくのは必要ですね。

ウーバーイーツで栄養がちゃんと摂れていることを願います!

自己隔離もあと少しだと思いますが、これから楽しみなことはどんなことですか?

 

Rui
saki
アメリカやメキシコに旅行に行けたらいいなと思ってます!
Sayo
Sayo

わーーー!いいですね!!
早くコロナがおさまって、旅行できる日を待ちましょう!

では最後に、留学(ワーホリ)したい人や延期組の方に一言お願いします!

Rui
saki
何歳でも海外に挑戦することは可能です。あなたのタイミングで渡航する時期が必ずやってきます。その時が来たら全力で楽しんでください♪
Sayo
Sayo

素敵なお言葉をありがとうございます!

留学やワーホリを目指している方の1つ気になることついて、『年齢』というものはあると思うんです。

でも、私もsaki さんと同意で、年齢は関係なく挑戦できると思うんです!

ぜひアラサーの皆さんの参考になれば嬉しいです。

 まとめ

saki さん、インタビューへのご協力、ありがとうございました!

ワーキングホリデービザでの渡航は、年齢制限があります。

だからこそ、コロナで延期している間は、不安で不安で仕方がない方も多いことでしょう。

しかし、挑戦したい!と思っている方には、気分を落とさず渡航のタイミングを待って、頑張ってほしい!!というのが私の願いであります。

渡航のタイミングがきたときに『不安』よりも『楽しみ』な気持ちが多く、ワクワクした気持ちで渡航ができるように、今できる準備をしていきましょう。

学生ビザ・ワーホリビザで入国をしている方でインタビューにご協力いただける方募集中です!ご協力いただける方は、お問い合わせにてご連絡ください。

スポンサーリンク