カナダ留学フェア2019秋が開催!得るものが多い1日にするための参加心得

カナダ国旗 海外留学

スポンサーリンク

カナダ大使館主催の留学フェアは、年に春・秋の2回。

前回、春の留学フェアに参加していただいた私ですが、とても充実した1日なり、得るものもとても多かったです。

大使館主催の留学フェアには行くべき!その理由とは?行くメリットは?
留学したい地域が決まっていれば、次は学校選び。1つの国でも多くの学校が存在します。インターネットやエージェントを通せばいくつかの学校の情報を知ることができます。そんな中で学校選びでおすすめなのが、各国の大使館で行われる『留学フェア』。実際に私がカナダ大使館の留学フェアにいった経験を踏まえて、メリットを紹介します。

さて、2019年秋のカナダ大使館主催の留学フェアは、

近日、11月15日・16日で東京、17日に大阪で開催されます。

2019年秋 東京フェア概要はこちら。大阪フェア概要はこちら

前の記事でも伝えましたが、留学先がカナダ!と決まっている場合は、一度参加してみることをオススメします。

学校やプログラムを決めていない、もしくは迷っている人はもちろんですが、

もし、すでに自分の中では学校を決めていたとしても新しい情報が得られるかもしれません。

では、カナダ留学フェアにおいて、得るものが多い1日にするための心得を紹介します。

スポンサーリンク

 カナダ留学フェアの開催場所を確認・持ち物確認

さて、まずは、開催場所のチェックです。

東京は、青山一丁目駅から徒歩5分にある「カナダ大使館」で、大阪は、梅田駅から徒歩5分にある「梅田センタービル」で行われます。(詳細は概要リンクから

どちらも交通の便がよいので、参加しやすいですね。

そして、東京フェア(カナダ大使館)に参加するにあたり大事な持ち物があります。

それが「パスポート」(ない場合は身分証明書でOK)

なんと飛行機に乗る以外に必要なときがあったわけです(笑)

大使館内に入るには、荷物検査もあります。

忘れずに持っていきましょう!

 カナダ留学フェアに参加する事前準備「参加校チェック」

フェアに参加する際に、

「とりあえず話を聞こう」という気持ちで参加するでも全然OKだと思います。

しかし、多くの学校が説明会に参加しています。そして、ブースごと分かれています。(参考にしたい方は、前回の春フェアの様子はコチラから。)

そのため、参加する前に確実にしておいた方がいいのが、参加校チェック。

2019年秋の参加校からこちらからチェックできます。
【東京参加校リスト】
【大阪参加校リスト】

どの学校が、大学・カレッジ・語学学校・小中高校生向きで、どこの州の学校なのかが分かります。

このとき、知らない名前の学校があってもいいのです

しかし、自分が「大人の留学」「社会人留学」を目指しているのに、小中高校生向き(K-12)のブースにいってしまっても時間の無駄でしかないですからね。

確実に、「〇〇の学校の話を聞く!」と目星をつけてから参加をしましょう。

行きたい州・学校の種類(大学・カレッジ・語学学校)が決まっている人も、新しい発見がある可能性もあります。

時間のある限り、比較する意味でも、行きたい州のいくつかの学校をチェックしたり、州は跨いでも同じ学校の種類をチェックしていったりするのがよいかと思います。

 フェア当日、ブース廻りの鉄則!

会話とメモ

さて、事前チェックをしておけば、あとは迷子にならないように会場までいき、フェアに参加するのみ!

フェアですが、かなりの人数の方が参加をします。

受付をするとブースの場所のMAPをもらえるので、事前にチェックしておいた学校の番号と場所を確認して、その場所に行きましょう。

もし、自分より前に話をしている人がいたら、待つか他のところに先に話を聞きにいくでもOK!

人気の学校は人気ですが、不人気の学校のブースは暇そうにしています。

暇そう=人気がないから、聞く必要ない!のではなく、自分が気になるところはぐいぐい話を聞きにいきましょう。

そして、話を聞くだけでなく、質問も用意できたらして、詳しく聞くとよいかと思います。

ちなみに、ほとんどが日本人スタッフや、日本語ができるカナダ人、もしくは通訳者がいらっしゃいますが、

休憩のタイミングなどで、日本語が話せないカナダ人しかいない場合もあります(笑)

そうなった場合は、「どうしよう…」ではなく、むしろ英語を話せるチャンス

私も、たまたま聞きたいブースが空いていて、たまたま日本人が席を外していて、そしてたまたま外国人スタッフと目が合ってしまい(笑)、

ドキドキしてブースにいってお話しましたが、すごくいい経験になりました。

そこにいる日本人スタッフのみなさんもそうですが、外国人スタッフもみなさん優しいです!

これから留学を目指すわけなので、一対一の外国人スタッフとの会話も、怖気づかず、頑張って話してみましょう!

 まとめ

正直、何も準備しなくても留学フェアは参加することできます。

しかし、どういう気持ちで参加するかで、得るものは全然違います。

本気でカナダ留学したいと思って参加するのであれば、事前チェック積極的にスタッフさんに質問したり話をしたりすることは必要です。

みなさんのフェア参加が、得るものが多い充実した1日になることを願います!

スポンサーリンク