【2020年8月】コロナウィルス入国制限下でのカナダ入国体験談インタビュー 〜学生ビザ〜Vol.3

空港 海外留学

スポンサーリンク

コロナ渦中でカナダ渡航を決めた留学生にインタビュー企画!第3弾!

Vol. 1

Vol. 2

『 コロナウィルス入国制限下でのカナダ入国体験談インタビュー Vol.3』では、2020年8月つい先日カナダに入国、バンクーバー在住の『mimiさん』にインタビューをしたいと思います!(mimiさんのTwitter

 PGWP(ポスグラ)から永住権取得を目指す留学生mimiさんへインタビュー!

mimiさんは、学生ビザでつい先日2020年8月20日にカナダへ入国。バンクーバーで留学生活をスタートさせました。2年間の学生生活の後、PGWP(ポスグラ)を申請予定です。

Sayo
Sayo

カナダに入国したばかり(5日前)でインタビューにご協力いただき、ありがとうございます!

留学をしようと思った経緯を教えてください!

mimiさん
mimiさん

もともと永住権を取りたいと思っていたのがきっかけです。色々と調べていたところ、永住権をとるにはカナダでの「学歴」と「職歴」が重要だと知りました。そこで、まずは留学をして「学歴」のポイントアップを狙い、その後PGWPで「職歴」もかせげれば良いなと考えました。

Sayo
Sayo

カナダ長期留学の方は、ポスグラを目指して留学される方が多いですよね。私もその予定でいます!カナダで働く経験、楽しみですよね。

無事に入国できたようですが、渡航時に不安なことはありましたか?

mimiさん
mimiさん

やはり第一は健康面です。まずは自分がカナダにウィルスを持ち込むことのないように、そしてカナダでコロナ にかかることのないように万全の準備はしたつもりですが、やはり不安は拭きれませんでした。また、コロナの影響で渡航手続きがイレギュラーだったことも精神的にキツかったです。

Sayo
Sayo

この時期の渡航は、ひたすら不安になってしまいますよね…

イレギュラーばかりでストレス多いですね。。

その不安がありながら、渡航を決めたのはなぜですか?

mimiさん
mimiさん

既に一度留学を延期していた上に、これ以上待っても状況がいつ好転するのかわからなかったからです。

Sayo
Sayo

本当に先の見えない不安…今よりも状況が悪化する可能性もありますもんね。第2波こないといいですが…。

先ほど、渡航手続きがイレギュラーとおっしゃっていましたが、渡航するにあたり、特別な書類などは用意しましたか?

mimiさん
mimiさん

学校から、私の渡航がessential であることを示すためのサポートレターを貰いました。出国時とビザ発給時に使用したので、持っていってよかったと思います。

Sayo
Sayo

やはりサポートレターが必要でしたか!現状、essential だと判断してもらえないと入国できないですもんね。書類は必須ですね。

入国時の様子を簡単教えていただけますか?

 

mimiさん
mimiさん

入国審査は予想よりも厳しくなく、隔離計画の内容についてだけ質問されました。

それよりも出国時のチェックインカウンターでのやりとりの方が厳しく、本当にカナダに行けるのか不安でたまりませんでした。聞かれた質問に対しては、サポートレターなどの証拠を使って、理論的に答えることが重要だと感じました。

Sayo
Sayo

うううう…本当に不安な状況の中、入国できてよかったです!!

理論的に答える!ただの希望を言うだけではだめですね。

現在、14日間の隔離中とのことですが、どんな感じですか?

mimiさん
mimiさん

私はホテルで隔離生活を送っているのですが、毎日スタッフの方が食事のデリバリーとタオルの交換などをしてくれます。ドア越しに毎日応援してくれるのが嬉しいです。それ以外は、学校のオンラインオリエンテーションが毎日あり、思ったより忙しい日々を過ごしています。

 

持ってくればよかったなと後悔したものは、インスタントの日本食です。隔離生活中はどこにも行けず、楽しみが食事に向きがちなので、何か手軽な日本食を持ってくればリフレッシュになったと思います。

Sayo
Sayo

ドア越しの毎日応援!!すごく嬉しいですね。そういうところがカナダ好きなんですよ〜♡日本食、恋しくなりますよね。でも充実している毎日のようでよかったです!

自己隔離後、楽しみなことはなんですか?

mimiさん
mimiさん

やはり早く授業が始まるのが楽しみです。カナダに渡航できたことで一安心してしまっていますが、本当の勝負はここからなので思いっきり勉強したいです。もちろんコロナ が落ち着いたら旅行も楽しみたいです!

Sayo
Sayo

いや〜本当に不安な毎日を過ごされていたと思うので、まずは入国できたことを噛み締めてください!旅行いいですね〜♪私もカナダにいる間にあらゆる場所を訪れたいので、バンクーバーもいきますね!

では最後に、留学希望者・留学延期組に一言お願いします!

mimiさん
mimiさん

延期組の皆さんは毎日とても不安かと思います。数日前まで私もそうでしたし、空港では一瞬本気で行けないかも、と泣きそうになりました。

 

世界全体の問題なので自分の努力だけで乗り越えられる壁ではないですが、できる限りの準備をし、チャンスが来たらそれを逃さず掴むしかないと感じました。状況が好転し、皆さんがカナダに無事渡航できるよう願っています!

Sayo
Sayo

できる限りの準備をして、チャンスを伺う!本当にその通りですね。

学校のオリエンテーションも始まり、お忙しい中、インタビューにお答えいただき、ありがとうございました!

 まとめ

mimi さんありがとうございました!!

mimi さんの経験談から、やはり新規入国する際には、入国がessential であると証明するサポートレターなどが必要であることがわかりました。(※渡航者によって異なります)

大変参考になる貴重な経験談をありがとうございました!

最後におっしゃってくれているように、私のようにサポートレターがもらえず今は渡航ができない方も、好転を願って、今できることを頑張っていきましょう!

スポンサーリンク