オンライン英会話でフィリピン講師の発音が気になるのかを検証してみました!

パソコンを使っている女性 英語学習

英語のスピーキング力UPのために使わせてもらっているオンライン英会話

本当にいい時代になりました。家にいて、英会話の練習ができるなんて、素晴らしすぎます。

オンライン英会話を始めて行ったが数年前。レアジョブでの無料体験を行いました。

スカイプを開いて、待つ時間がドキドキ。予約したのに、緊張しすぎて、キャンセルをしたくなるときとかありませんか?

でもみなさん大丈夫です。講師のみなさんは基本的に笑顔でとてもテンションが高く接してくれます♪

もちろん、講師の合う合わないはありますが、選択肢がたくさんある世界です。同じスクールの中でも、たくさんの講師陣がいますし、スクール選びもかなり豊富です。

合わない講師を選ばなければいいので、たくさんの人と話してみるべきだと思います。

私自身、ニュージーランドへの海外出張に備え、英語が話せないことに不安を感じた私は、いくつかのオンライン英会話の無料体験をさせてもらいました。

留学するならニュージーランド!?2週間滞在した英語教師が魅力を紹介します!
海外に行けば、海外の様々な文化に触れることができます。日本人の私たちが長期に滞在するには、どんな国が適しているのか。2週間の滞在で気づいたニュージーランドの魅力を紹介します。
アメリカ英語とイギリス英語の発音の違いを知らずして生活できるのか?ニュージーランド体験
私たち日本人の学校英語教育はのベースはアメリカ英語。アメリカ英語しか学んでこなかった私が、ニュージーランドでイギリス英語と向き合って、困った体験を中心に紹介します。

以前、お世話になっていたDMMオンライン英会話ですが、一時休会中です。

しかし、実は、無料体験を駆使すると、かなりの回数を無料で受けることができます。

おそらく1か月は無料で行けます!!!

そこで、オンライン英会話の無料体験の感想を綴ります。

  たくさんあるオンライン英会話業者…決め手は何か!?

これまで私が体験してきたオンライン英会話業者は(会員であったものを含めて)

  • レアジョブ
  • DMM英会話
  • Best Teacher
  • エイゴックス
  • hanaso
  • EF English
  • Native camp

いろいろなオンライン英会話スクールがある中で、選択の基準となる要素がいくつかあります。

  1. 値段
  2. 予約のとりやすさ
  3. 生活スタイルに合っているかどうか(毎日プランや月〇回などの回数制)
  4. ネイティブかそうでないか
ネイティブかそうでないかで値段が変化します。
ネイティブかそうでないかで予約のとりやすさは変わります。

IELTSの初受験の際には、ベストティーチャーを使わせていただいていました。

ベストティーチャーは月額制で、IELTS専門の講師も多く、なんといっても、回数制限なしの、定額でレッスン受けたい放題

仕事がすごく忙しくても、たくさん受ければ受けるだけ、1レッスンの単価が安くなるので、「もったいない精神」でレッスンを時間がある限り受けられる人には抜群のスクールです。

私自身、時間があるときには、1日3レッスンも受けたこともあります。

ベストティーチャーは、ネイティブかノンネイティブかで値段は変わりませんでしたが、やはりネイティブの予約はとりくにかったです。

かつて体験をしたことのあるレアジョブも、最近体験をしたhanasoも、ネイティブキャンプも、基本的には、フィリピン講師です。(セルビアの方や、マレーシアの方も多いです)

オンライン英会話を始めて間もない人や、英語の基礎を学びたい、でも不安な人は、日本人講師が在籍しているオンライン英会話もあります。実は、日本人講師もネイティブと同じくらい値段が高い会社もあります。

例えば、最近無料体験でお世話になっていたネイティブキャンプは、予約にはポイントが必要です。(予約しない場合は、ポイントはいらない)




ポイントの消費量は、講師歴が長い人、日本人やネイティブスピーカーはポイントが高いのに、フィリピン講師は少ないです。

どうせ同じ値段を払うなら、たくさん練習したいと思っている私は、あまりネイティブかノンネイティブかは気になりません。

 ネイティブ講師 vs フィリピン講師 より安く・多く練習するには…

さて、英会話の練習をする際に、何にこだわりをもつかで、スクールは変わってきます。

とにかく安く、たくさん練習したければ、フィリピン講師。
アメリカ、カナダ、イギリス人と練習がしたければ、お金を出す。

さらに体験をしたエイゴックスは、ポイント制か毎日プランが選べて、ネイティブとフィリピン講師、さらには日本人講師も在籍していて、選ぶことができます。

一番安いコースは、フィリピン講師

同じ料金を払っても、使用するポイントが倍くらい違うので、レッスンの回数が倍にもなります。

さてここで、安くオンライン英会話をするという目的で、フィリピン講師を選んだ場合のデメリットを考えてみようと思います…。

が、私の中では、

全然デメリットを感じません。

フィリピン講師の英語が分かりづらいかといったら、全然そうではありませんし、

むしろフィリピンの方々がオンライン英会話講師になるために、研修も積んでいるので、かなり話しやすいです。

そのため、私自身もフィリピン講師ばかりと今まで練習してきましたが、体験のエイゴックスでは、フィリピン講師、日本人講師、ネイティブ講師、どの方を選んでもよかったので、あえてネイティブ講師(カナダ人)のレッスンを受けました

確かに発音はとてもいいかもしれませんが、フィリピン講師もとても美しい英語を話すので、あまり大差は感じませんでした。

よって、特にこだわりがないのであれば、安くて予約のとりやすいフィリピン講師をオススメします。

 オンライン英会話日本人講師にはお得なことがたくさんある!!!

上記に書きました、フィリピン講師ではなく、日本人講師のこと。

今の私は、いろいろなことをやりたいと思っていますが、その中の1つとして、オンライン英会話の講師をやりたいなと思っています。

日本人講師がいるオンライン英会話スクールはいくつかありますが、

まずは顧客として試してみて、今後他の人の役に立つようなレッスンを提供できたらいいなと思います。

実は、すごいシステムがあるんですよ。

例えば、ネイティブキャンプは随時日本人講師を募集しておりますが、ネイティブキャンプで日本人講師になると、自分が生徒としてオンライン英会話のレッスンが無料になるのです!!!!

ネイティブキャンプは月6,480円(2019年10月より)。レッスンを自分が提供しながら、さらに自分の英語力が伸ばせるように無料でレッスンが受けられるってすごくないですか?!!!(ちなみ自分がレッスンを提供したときの給料は安いそうですが…)

やってみたくて仕方がありません。日本人講師の必要最低条件は、以下のどれかにあてはまればOK!

TOEIC®TEST 750点以上
・英検準一級以上
・海外経験1年以上
・英語講師歴1年以上

そんなに基準は高くないですよね。在宅で仕事をしたい人にもオススメの仕事だと思います。

…ということで、引き続きいくつかのオンライン英会話の体験をしていきたいと思います。

 まとめ

今回の記事でいいたいことは、『英語が話せる人=ネイティブ』ではない!!!ということ。

フィリピン講師も日本人講師も、まじめな方は本当に一生懸命に研修を受けて、よりよいレッスンを提供しようと努力をしています。

逆にネイティブでも、英語はキレイでも、レッスンそのものはわかりにくいときもあるのです。

つまり言いたいことは、

出身国は関係なく、その講師そのものの「素質」である

ということです。「素質」なので、はっきりいって、どこのオンライン業者の料金システムや予約システムは「いい」「悪い」は判断できますが、講師がどこの業者がいいかははっきりとは言えません。

一番いいのは、納得のいく料金プランや予約システムがあるところで、お気に入りの講師の方と出会えることですね。

ぜひ、いろいろと試してみてください!